お知らせ

TOP > お知らせ > 教育機関連携 報告 > 企業の魅力発表会(6校8枠)実施報告

企業の魅力発表会(6校8枠)実施報告

リクルーター養成ゼミのプログラムとなる「企業の魅力発表会」(自社PRプレゼン大会)を、今年度は6教育機関・8枠の授業連携で実施しました。
1枠3~5社の企業が、学生・生徒の前で自社PRプレゼン(5分間)を行い、学生・生徒は、そのプレゼンを審査員として評価。(スマートフォンでフォームに入力)
評価内容は、匿名の非利用者調査として、参加企業に分析結果報告書(全体版、個社版)として提供しました。

学生・生徒にとっては複数社の自社PRを聞き、審査するという行為を通じて、自分の価値観や将来のキャリアについて考える機会となりました。
プレゼン審査終了後は、参加企業との「公開質問会」を設けましたが、想定外に全会場で学生・生徒から挙手での積極的な質問発表が見られ、先生方からも驚きの声が上がりました。
また、多数の見学企業にもお越しいただき、人手不足が加速する中、熱心にPR策について勉強する様子も見られました。
詳細は以下の通り。

 

●実施日と連携教育機関

12/11    千葉経済大学
12/12    中央学院大学
12/13    麗澤大学
12/18    市川工業高等学校
12/19    千葉工業高等学校
12/20・22 敬愛大学(3枠)

 

●発表会データ

参加数:    学生・生徒670名(審査フォームの回答数617名/回収率92.1%)
プレゼン企業数:32社36名(OBOG企業1社1名含む)
見学企業数:  35社41名

 

●PDFリンク

⇒参加学生アンケート(全体版)
⇒プレゼン参加企業アンケート
⇒分析結果報告書(全体版) ※個社版は各社に配布しました。