プロジェクトについて

プロジェクトの内容

  1. 1.採用・定着・育成力向上支援

    2人が会話する様子

    「若手人材を採用したいが、どうしたらいいかわからない」、「採用しても、なかなか定着しない」など、お悩みの解決のきっかけとなるセミナーをご用意しています。また、千葉県内の中小企業の「人を大切にする企業の取り組み」や「Web活用による企業の魅力発信の方法」など、実際に採用・定着・育成に向けて行われている、さまざまな取り組みの例もご紹介いたします。

  2. 2.リクルーター養成ゼミ ー最終満足度100%のプロジェクトの中心的講座ー

    リクルーター養成ゼミの様子

    約半年間のスケジュールで、採用担当として必要不可欠な視点や定着、育成にいたるまで、中小企業の採用担当者だからこそ持ち合わせていたいスキルの向上を目指します。実際に、さまざまな企業の採用担当者様同士で課題 について考える体感型学習(アクティブラーニング形式)と組織活性にもつながる課題解決型の取り組みなど、実際の業務に役立つ講座となります。時間を選ばずWEB上の動画を視聴することで学んでいただける講座もご用意しております。これまでに約150社ほどの企業のご参加を頂いており、例年リピートでご参加頂く企業も多く、「採用活動に関する考え方が変わった」「採用がスムーズになった」とご好評いただいております。

    リクルーター養成ゼミ カリキュラム(クリックで開きます。)

    リクルーター養成ゼミ カリキュラム

    テーマ 主なコンテンツ 具体的な内容
    1日目 「モチベーションリソース」の考え方から、自社で活躍できる人物像を設定する コミュニケーション研修モチベーションリソース コミュニケーション技術とモチベーションリソースの考え方を習得した上で現場スタッフなどを取材し、「自社で活躍する人材」だけでなく「能力は高いが早期離職リスクの高い人材」を設定します。
    課題 ○自社で活躍する人物タイプを設定する ・モチベーション取材シート・求める人物像設定シート
    2日目 現場スタッフの取材から会社独自の魅力を設定する アイデアの発想法(100本ノック)価値マネジメント&3C分析 アイデアの発想法や3C分析を習得した上で現場スタッフなどを取材し、経営陣からの視点だけでなく現場スタッフからの視点での「会社に残っている魅力」を整理します。
    課題 〇会社独自の魅力を再整理する ・会社の魅力分析シート
    3日目 自社の採用・育成課題を 明確にして、改善計画を立案する ペーパータワーワーク PDCAサイクル トヨタの業務改善手法 トヨタの改善手法に基づいたロジカルシンキングやプランニング技術を習得す ることで、早期離職による自社の損失額を算定し、自社の採用&育成フローの 改善計画を策定します。
    課題 〇採用・定着実態を調査して課題を整理する 募集ルート分析シート ・選考フロー分析シート ・早期離職者分析シート
    4日目 リファラル採用に対応できる 会社の魅力情報シートを作成する リファラル採用の解説 リフレーミング 最近の採用手法である「リファラル採用」の導入方法を理解した上で、前半3日 間で行ってきた課題を基に「会社の魅力情報シート」を作成します。
    課題 ○「会社の魅力情報シート」を作成する 会社の魅力情報シート
    5日目 仮説検証型PR手法に基づいた メッセージを開発する 学生の最新事情の解説 プレゼンテーション研修 若者の最新事情やプレゼンテーション技術を習得した上で、「会社の魅力情報 シート」を基に、企業の魅力発表会で行うプレゼンテーションの骨子を開発しま す。
    課題 ○「プレゼン骨子シート」を作成する ・会社PR分析シート ・プレゼン骨子シート
    6日目 応募者のホンネを引き出す 面接手法を習得する 面接でのヒアリングスキル コンピテンシー面接 カウンセリングスキルを使った応募者のホンネの引き出し方や、表面的な発言 に左右されず自社で活躍できる行動特性を持っているかを見抜くコンピテン シー面接の手法を習得します。
    課題 〇会社PRプレゼンテーションの準備をする ・5日目の「プレゼン骨子シート」をも とに、企業の魅力発表会のプレゼンの 準備を行う
    企業の魅力発表会&交流会の開催(自社PRプレゼン大会) 学生・生徒の前で準備した会社PR原稿(プレゼン骨子シート)に基づいて、会社PRを実施。学生からPRに対しての評価をもらう。
    7日目 学生のホンネの声に基づき プレゼン内容を見直す ジョハリの窓 「会社PR分析シート」 ジョハリの窓のワークを通して、他者評価の重要性を理解する。 学生からの評価シート分析結果をまとめた「会社PR分析シート」を配布。 グループワークにて、会社PRの改善点をまとめる。
    *こちらからカリキュラムのPDFファイルをダウンロードしてご利用いただけます。
  3. 3.就職情報交換会

    男性がプレゼンする様子

    県内高等学校や県内外の大学・専修学校、就労支援機関の進路指導担当者・就職支援担当者と企業の採用担当者の情報交換の場として実施しています。毎回20~30校の教育機関と80社程度の企業が、実際に情報交換をすることで、千葉県の企業の魅力を伝えることができ、採用につながるきっかけの場となっています。

  4. 4.教育機関連携プログラム

    教育機関連携プロジェクトの様子

    就職情報交換会の他にも、県内の高校・大学・専修学校と連携し、千葉県の企業の魅力を伝える機会を多く設けております。毎回、多くの学生にご参加いただき、好評をいただいております。プロジェクトにご参加頂いている企業を中心に学生に向け、自社の魅力を発表、PRする機会提供するプログラムをご用意しております。例年実施しているプログラムにはリクルーター養成ゼミ参加者が取り組む、自社PRプレゼンテーションを学生に審査して頂く「企業の魅力発表会」があります。

  5. 5.採用力向上サポートプロジェクト通信の配信

    メール受信画面

    各プログラムのご案内と連携先からの採用に関するセミナーのご案内、プログラムの実施報告等を、メールにてお送りしています。採用・定着・育成に関する情報源としてぜひご活用ください。

参加校一覧

過去に実施した就職情報交換会に参加していただいた教育機関の一覧です。

スケジュール(令和4年度版)


※こちらからスケジュールの詳細なPDFファイルをダウンロードしてご利用いただけます。

リクルーター養成ゼミ 参加者の声

よくある質問

企業の方へ(プロジェクト紹介サイト)

リンク集